制 定 日 平成 18年 9月 1日
更 新 日 平成 28年 1月 1日
最終改正日 平成 29年 3月 1日

 

当サイトでは、利用者の個人情報を保護するためのセキュリティについて、以下の取り組みを実施しています。

  1. 個人情報画面の暗号化技術(SSL)による保護について

    当サイトでは、利用者が安心して入力していただけるように、個人情報を入力する必要があるすべての画面に暗号化技術の SSL(Secure Sockets Layer) を導入しています。SSL では、入力されたデータは、お使いのパソコンで暗号化されてから登録先のコンピュータまでのネットワークを流れます。

    注:SSL とは、ブラウザとWWW サーバ間の通信において暗号化と認証をおこなうことによって、第三者によるデータの盗用や改ざんを防ぐ技術です。

  2.  

  3. クッキー(Cookie)の使用について

    当サイトでは、クッキー(Cookie)を利用して、利用者がID、パスワード等を毎回入力する手間を省いたり、訪れたページの履歴情報などを収集することがあります。 クッキー(Cookie)によって利用者の個人情報を取得することはありません。またクッキー(Cookies)の受取を拒否することができますが、この場合、当サイトが提供するサービスをご利用いただけない場合があります。

  4.  

  5. アクセスログについて

    当サイトでは、利用者が本サイトにアクセスした場合、その情報は、本サイトのWeb サーバ上にアクセスログとして蓄積する場合があります。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名や使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。

  6.  

  7. 不正アクセスについて

    当サイトでは、ファイアウォールの設置により外部からの不正アクセスを防止するなど、サイト内における情報保護に万全を期しております。

  8.  

  9. クロスサイトスクリプティング、SQL インジェクションの脆弱性について

    当サイトでは、Web アプリケーションの開発時に、クロスサイトスクリプティングやSQL インジェクションの脆弱性について適切な検査・処置を行っております。
    注:「クロスサイトスクリプティング」は、Web ページとして動的に HTML やXML 等のマークアップ言語のソースを生成する仕組みを設けている場合、セキュリティ上の問題となるものです。マークアップ言語のタグをエスケープする処理が不良であることにより、標的となるサイトに書かれているスクリプトが別のサイトの URL を含むように記述されて、サイトをまたいで(クロスして)実行されることから、「クロスサイトスクリプティング」と呼ばれています。

    注:「SQL インジェクション(SQL はStructured Query Language の略)」は、Web サーバからデータベースサーバに情報を取りにいくサイトの欠陥を突き、攻撃者から外部操作が可能になるSQL を用いたコマンドを注入され(潜り込ませ)、SQL がデータベースの情報を直接書き換え、抜き取りなどが行われることから、「SQL インジェクション」と呼ばれています。

  10.  

  11. リンク先での個人情報保護について

    当サイトでは、外部サイトへのリンクを含みますが、個人情報を共有するものではありません。リンク先ウェブサイトにて行われる個人情報の取得に関しては、当会社では一切責任を負えませんので、リンク先ウェブサイトのセキュリティポリシー等をご利用者様ご自身でご確認戴けますようお願いします。

  12.  

    お問い合わせ先
    【窓口】 共同コンピュータ株式会社
    【所在地】 〒101-0041
    東京都千代田区神田須田町一丁目2番地7 淡路町駅前ビル
    WEBサイトに関する問合せ窓口
    【電話番号】 03-3254-5491
    【E-Mail】 img

    ※ 受付時間 9:30から17:15 (土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く)